広告

すまい給付金制度について

*制度の位置づけについて:すまい給付金は平成25年6月26日に行われた与党合意に基づくものであり、今後政府内において消費税引上げの判断も踏まえつつ、最終的な調整が行われる予定です。

すまい給付金とは

引上げ後の消費税が適用される住宅を取得する場合、引上げにより負担を軽減するため現金を給付

平成26年4月から平成29年12月まで実施

すまい給付金を受けるためには、給付申請書を作成し、確認書類を添付して申請することが必要

対象者 [主な要件]

①住宅の所有者:不動産登記上の持ち分保有者

②住宅の居住者:住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者

③収入が一定以下の者

給付対象となる住宅の要件[主な要件]

引上げ後の消費税率が適用されること

床面積が50㎡以上であること

第三者期間の検査を受けた住宅であること

すまい給付金制度の実施期間

平成26年4月以降に引き渡された住宅から平成29年12月までに引き渡され、入居が完了した住宅を対象とする予定

 

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。