広告

借地借家法

従来、土地や建物を有償で賃貸する場合、[借地法][借家法][建物保護二関する法律]の適用を受けてきた

平成4年8月1日 [借地借家法]が適用されている 借地人あるいは借家人を保護する社会立法 借地人あるいは借家人が不利な特約は無効とされる

借地借家法施行前の契約には今後も旧法が適用される

借地権の種類と特徴 建物所有を目的とする地上権又は土地の賃借権を借地権という。地上権は、地主に登記協力義務があり、地主の承諾なく譲渡・転貸できるのに対し、賃借権は地主に登記協力義務はなく、地主の承諾なく譲渡・転貸すると契約解除要因となる

借地権の種類

旧借地法 普通借地権

借地借家法 普通借地権

借地借家法 定期借地権 一般定期借地権 事業用定期借地権等 建物譲渡特約付借地権

借家契約の種類と特徴

普通借家契約 定期借家契約

取り壊し予定の建物賃貸借 一定期間経過後に取り壊す事が明らかな場合その事由を記載した書面で建物を取り壊す時に賃貸借が終了する事を定めることができる

その他

修繕義務 造作買取請求権 原状回復

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。