広告

損害保険の基礎知識

保険事故 損害保険契約における保険事故は、自己の損害及び他人に対する損害賠償

自己の損害

財産 偶発的な事故によって財産に損失を被った場合

身体 偶発的な事故によって死亡、あるいは身体に傷害を被った場合

他人に対する損害賠償 不法行為責任:故意・過失によって生じた損害の賠償責任

債務不履行責任:債務者が契約上の義務を果たさなかった場合の損害賠償責任

損害保険の原則

大数の法則 「個々の事故は偶発的であっても、繰り返し大量に観察すると一定の法則を見出すことができる」過去のデータから損害率を求め保険料を算定する

収支相等の原則 「払込保険料総額+運用益=支払保険金総額+経費」

給付・反対給付均等の原則 保険加入者が負担する保険料は、損害の発生確率と損害の大きさに見合ったものになる必要がある

利得禁止の原則 「保険で特をしてはならない」保険価額を超えた保険金額で契約しても超過部分は受け取れない

損害額の算出

物保険(火災保険・車両保険)保険目的のうち消失した部分の価額や修理費

人保険(傷害保険など)その人の遺失利益

賠償保険(対人・対物賠償保険等)被害者の損害の額と過失割合に応じて決まる法律上の賠償金等

保険金額と保険価額の関係 保険料の構成

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。