広告

消費税の引上げについて

消費税率引上げに伴う資産の譲渡等の適用税率に関するQ&A

消費税は平成26年4月に8%、平成27年10月に10%と2段階で引上げ予定

住宅については土地は非課税、建物のみ課税対象

中古住宅の買取再販は課税対象、個人間売買は非課税

平成24年8月に[社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行う為の消費税の一部を改正する等の法律]等の税制抜本的改革関係の法律が成立

消費税引上げに伴う住宅に関する経過措置

消費税額は原則として引渡時点の税率により決定

消費税引上げの半年前までに契約された住宅は引上げ前の税率

請負契約だけでなくマンション等の売買契約も概ね対象

経過措置の内容 消費税の額は、引渡時点の税率により決定します。住宅は契約から引渡まで長期間を要す場合が多く、例えば注文住宅であれば数ヶ月かかるのが通常ですこのため住宅については半年前の指定日の前日、8%引上げ時は、平成25年9月30日までに契約したものについては仮に引渡しが税率引上げの基準日以降になっても、引上げ前の税率を適用することとされています。

マンション等の売買契約でも注文者が色又はドアの形状等について特別な注文を付する事ができることとなっている場合には、同様の経過措置が適用されます。

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。