千代保稲荷

少し時間が経ってしまいましたが、毎月ということではないのですが

定期的に月末に岐阜県のおちょぼさん

千代保稲荷神社

【岐阜観光】お千代保稲荷について知っておくべき5つのポイント

へよく行きます。

7月31日も夕方仕事を終えてから、豊橋を出発して到着が夜の11時頃、お参りしてお買い物して

12時ごろ豊橋へ出発。

何処にも寄り道せず、ひたすら運転に専念して家に到着したのは

午前3時でした。

数年前からもう何十回と行っていますが、何度行ってもしんどいです。

次の日の仕事に差し支えない程度にスケジュールを組むのですが

豊橋から千代保稲荷まで、約100キロメートル 往復で約200キロメートル

たまに高速道路を使うのですが、昼間に行く時だけにしています。

夜の高速道路は空いているので、時間は節約できますが危険も伴います。

なるべく安全運転で一般道を優先しています。

さてお買い物ですが、食べ物も美味しいのですが、運転しているため串カツとビールというわけにはいかないので、なるべく持ち帰りです。

毎回立ち寄るお店は、ほぼ同じお店です。

中でも、靴屋さんがあるのですが激安なのでお薦めです。

まだなまず料理は食べたことがありませんが、名物のようです。

そんなわけで7月31日の話でした。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。