塗装工事

朝一番で来週から始まる塗装工事開始にそなえて

足場の設置の立ち合いに行ってきました。

事前に面積の算定をし、工事の段取りなどを打ち合わせして

工事内容のチェック

高圧洗浄、コーキング、

外壁だけでなく破風、鼻隠し、樋、軒天井、など細部の色決め

そして金額などお見積りを出し何度かお施主さんと打ち合わせを行い契約

本当は3月1日ごろから足場を組みたかったのですが

丁度その時期は風が強くて雨も続いていたので

天候を考えて、工程を遅らせることにしました。

そして近隣あいさつ回り、作業者の駐車場確保

事前にカーポートの屋根を撤去するなどの簡易工事を終えて

ようやく本日足場を組みます。

今回は面積が一般的な住宅のおよそ倍近くもある

立派なお住まいです。

今回お見積りをさせていただき悩んだのは

単純にそれぞれの単価を面積にてお見積りを出すと

当たり前の話ですが一般的な塗装の倍も必要になりました。

少しでもお値打ちに見積もりを行うために、最終的には

それぞれの工程で算定し、その合計でお見積りを作成しました。

来週早々雨のようですが、ここまで来ればおおよそ2週間で足場の撤去となります。

今回一番最初のご相談は秋口でした。

毎度のことですが、外壁塗装工事を行う際は近隣対策に非常に気を使います。

塗料の飛散、拡散などで車両ほか、被害があった場合は賠償責任問題となります。

受注の際に、お施主さんとも相談し、風が穏やかな時期まで待ちましょうということになり

今日から開始となりました。

事故や近隣にご迷惑をかけないよう丁寧に仕事を完成させる予定です。

 

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。