広告

相続がらみのトラブル解決

無料サウナ開放中!今すぐ外へ
ここ数日まさに無料サウナです。

closeup photo of sunflowers
Photo by Peter Fazekas on Pexels.com

3連休中に相続がらみのトラブル相談が3件ありました。
おそらく3件とも最初は時間が解決してくれると考えていたようですが
気が付くと5年、10年経過してしまいイライラが爆発するというような感じでしょうか。
相続がらみのトラブルで多いのは親子、兄弟姉妹です。
互いの利害が一致すればトラブルにはならないのですが。

一昔と違い、今はインターネットで情報が氾濫しています。
中途半端な知識で議論し、専門家を交えず話を進めていき
徐々に人間関係にヒビが入ります。
そこから専門家に依頼し、訴訟に発展したところで、人間関係が完全に決裂します。

antique burn burning close up
Photo by Fancycrave.com on Pexels.com

 

ここまでくると金銭での解決は難しく、感情での議論になります。チャチャを入れる
登場人物も複数登場します。話し合いももう延々と平行線です。

不動産取引には妥協なり着地点の模索なりが付き纏います。
相続がらみのトラブルも互いのそれが大事です。
感情むき出しでトラブルになるのは、やはり他人でなく親族故のことでしょうか。

今回3件とも1年以内の解決を望んでおり、数パターンの解決策を提示しました。
しかしながらここ数年、訴訟を行った後に相談に見える方が増えてきています。

person holding white paper and typewriter
Photo by rawpixel.com on Pexels.com

宅地建物取引士として出来る限界はありますが、関係者全員の着陸地点を模索し
最良の結果になるような解決策を日々考えています。が、やはり時間は必要ですね。

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。