広告

パソコンとの付き合い方

パソコンとの付き合い方を考えています。(新しいパソコンが欲しいだけ。)

Photo by Negative Space on Pexels.com

今年50歳になろうとしていますが、小学生の時に近所のお店のショーウインドーにタイプライターが飾ってありました。 同じころに見た映画でスーパーマンだったと思いますが、新聞記者の彼がタイプライターを打つシーンがあったような、無かったようなで、とくかくタイピングする姿に子供ながら憧れがありました。ショーウインドーの中のトランペットにへばりつく黒人少年のCMが記憶にありますが、まあそんな感じです。

しばらくするとそのお店に当時マイコンと呼ばれていた機種が3台(シャープのMZシリーズとNECのPC6001?、富士通のFM7だったか。)が置かれ、タイプライターは触れないのですが、何故かマイコン達は自由に使ってよかったので、友達と毎日学校が終わるとマイコンいじりへGO!という感じでした。そして中学校1年生の時に一応安いものを手に入れて雑誌などから、BASIC言語をただひたすら打ち込みをしていました。しかし手に入れてしまうと飽きるのがかなり早い性格なので、当時部活動に忙しくマイコンは埃がかぶり押し入れへ。


https://retoge-mag.hatenablog.com/entry/2018/09/30/191140 より引用

マイコンBASICマガジンの思い出
Windowsよりも前にMSXよりも前にパソコンがマイコンともいわれていた時代にちょっとしたブームになった事がありました。そんな中当時はマイコンBASICマガジンなどのパソコン雑誌が発行されていて子供たちは「プログラムさえ組めば遊べる。」と夢中になっていました。


https://matome.naver.jp/odai/2141545176970079901

MZ-80Kパーソナルコンピュータ


 懐かしのマイコンたち!! SHARP「MZシリーズ Part1


https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/retrosoft/1099919.html

コモドール64

そして大人になり、23歳のころノートパソコンを衝動買い。 当時映画ジュラシックパークだったと記憶していますが、作中にマッキントッシュが登場し、マウスも登場します。 当時購入したパソコンはまだWindowsが搭載されておらず、徹夜でその小さな黒い画面を3日ほどただ眺めながら試行錯誤していたのを記憶しております。そしてしばらくしてWindows3.1が登場し、フロッピーディスクを何枚もインストールして、ようやくGUIやマウスが使えて感激したのを覚えています。


Windows3.1 


懐かしき Windows 3.1


http://mbsupport.dip.jp/bk/w3.htm

そこからのパソコンの進歩は目まぐるしいスピードでしたが、時代に置いて行かれないように25歳か26歳くらいにWindows95、そして何故か勤め先ではMacが採用されて両方使いこなさないといけなくなり、自分が不動産の営業マンなのか何なのか忘れてしまうほどでした。携帯電話の普及や、インターネットの普及なども同時進行で今思えば変革の時代だったのだと思います。

29歳くらいのころには、同僚の営業マンもパソコンを買うようになり20世紀末という時期がパソコンが一家に一台みたいな頃だったのかなと。

少しだけ適当に書き起こしてみました。時系列や価格などほとんど適当です。

1台目 コモドールマシン 九十九電機で購入。当時13歳 当時はまだ外部記憶装置はカセットテープとかでした。モニターもテレビだったので自分用テレビを一緒に買ってもらい20万円とか30万円くらいだった記憶です。


8ビットPC「コモドール64」を21世紀になった今でも現役で使っている自動車修理店が発見される


https://gigazine.net/news/20160930-still-commodorer/

2台目 NECノートパソコン 23歳 この当時はすべてが高く全部で100万円くらい使った記憶です。外部記憶装置は3.5インチフロッピーディスクでした。プリンターとか専用のアタッシュケースとかも一緒に買いました。

3台目 無名のDOS/Vマシン 26歳 世界最薄 日本デジタルイクイップメントこれは本体だけで50万円くらいかかりました。このころから外部記憶装置はCDROMになりました。



DEC・Digital HiNote Ultra


http://www.04u.jp/blog02070802.html


昔DECという会社があった。エンジニアとして必要な事はDECで学んだ。


http://hyoshiok.hatenablog.com/entry/20110212/p1

4台目 自作パソコン 26歳 全部で2、30万円くらいかな。時間もないのに自作して最終的には動かなくなりました。

5台目 Macノートパソコン 26歳 覚えてませんが30万円くらいかな。当時データベースの構築とか勉強していました。

6台目 VAIOノートパソコン世界最薄 29歳 30万円くらいかな。



VAIOの機種一覧


https://ja.wikipedia.org/wiki/VAIO%E3%81%AE%E6%A9%9F%E7%A8%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

7台目 Macノートパソコン 29歳  30万円くらいか?

8台目 VAIOノートパソコン世界最小 32歳 20万円?

9台目 富士通デスクトップパソコン 32歳 15万円

10台目 iMac カラフルな奴です 34歳 覚えてませんが20万円から30万円くらいだった記憶

これの赤でした。


誕生から14年『iMac』のデザインの変遷
1998年8月15日に初代『iMac』が登場してから14年が経ちました。iMacの過去〜現在と、その進化の過程たどってみました。


https://matome.naver.jp/odai/2134079198125039001


ノスタルジーにひたるな! 発売20周年を迎える「初代iMac」はひどいコンピューターだった


https://www.gizmodo.jp/2018/08/apple-imac-g3-20th-anniv.html

どうやら小さいとか薄いと、カラフルだと欲しくなるようです。

11台目 VAIOデスクトップパソコン  35歳 この辺からたぶんざっくり20万円

12台目 VAIOノートパソコン 事務所経理用 36歳 20万円

13台目 VAIOノートパソコン 事務所経理用 37歳 20万円

14台目 VAIOデスクトップ 事務所私用 38歳 20万円

15台目 VAIOノートパソコン 旅行、持ち歩き用 4歳 25万円

16台目 MacbookAir 11インチ 43歳 20万円

Photo by Negative Space on Pexels.com

17台目 MacbookAir 11インチ 45歳 20万円

18台目 Macbook 47歳 15万円

あと記憶にないものも何台かあるのですが、おもちゃ程度に使ってたり、誰かにあげちゃっています。こうして書き起こしてみるとソニーのVAIOばっかですね。特別思い入れもないのですが個人的にスタイリングが好きなのでしょうか。不思議です。

そして今欲しいのは、特別高性能なものではなく普段持ち歩ける

Macbookだったり

Microsoftのsurfaceシリーズの一番最下級グレード

surfaceGoだったりします。

iPhone、iPad系の話はまたの機会に。

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。