広告

空き家空き室の利活用【シェアハウス】

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。宅地建物取引士の大久保です。今回は名古屋地区のシェアハウスについてまとめてみました。

Photo by rawpixel.com on Pexels.com

シェアハウスとは

シェアハウスは、リビング台所浴室などを共有し、各住人の個室をプライベート空間とする共同生活のスタイルである。もともと、ファミリータイプの2LDK – 4LDKや一戸建てを節約目的で複数人で賃借する発想から生まれた。4人ぐらいで暮らせば、一人当たりの生活費・家事労働が半分ぐらいになると言われている。昔の下宿屋は、食事サービスの付いたシェアハウスとも呼べる。
最近では、共通の趣味を持った入居者を事業者が募ったり、事業者が多様なサービスを提供するシェアハウスが誕生し、人気を呼んでいる。これらのシェアハウスは、従来の節約を目的としたのものと区別して「コンセプトシェアハウス」と呼ばれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

名古屋のシェアハウス

SHARE HOUSE180°

SHARE HOUSE180°は名古屋を拠点とし、
様々なコンセプトのシェアハウスを運営しています。
「シェアハウス」という名称は、住居を共有(シェア)するという意味に留まりません。
住居を共有し、時間を共有し、想いを共有する。
それは、人生を共有することに等しいことです。
出会った人たちと人生を共有することで、
新しい刺激が生まれ、人生が180°変化する。
そんな力がシェアハウスにはあると私たちは信じています。

https://www.sharehouse180.net/concept/

シェアハウスを検索

Instagram

この投稿をInstagramで見る

  180合宿②     シェア180の合宿とは?            #sharehouse #シェア180 #SHAREHOUSE180° #名古屋シェアハウス #おしゃれ #モノクロ #合宿 #シェアを通じて人生を180度変えよう

SHARE HOUSE180°さん(@sharehouse180)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

* 3月末にオープンした、SHARE HOUSE180°金沢のリビング兼コワーキングスペース!!! . #SH金沢覗き見シリーズ . ‪#sharehouse‬ ‪#シェアハウス‬ ‪#share180 #シェア180‬ ‪#SHAREHOUSE180‬ ‪#名古屋シェアハウス #金沢 #OPEN #一八〇‬ #シェアを通じて人生を180度変えよう

SHARE HOUSE180°さん(@sharehouse180)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

* 3月末にオープンした、SHARE HOUSE180°金沢のリビング兼コワーキングスペース!!! . #SH金沢覗き見シリーズ . ‪#sharehouse‬ ‪#シェアハウス‬ ‪#share180 #シェア180‬ ‪#SHAREHOUSE180‬ ‪#名古屋シェアハウス #金沢 #OPEN #一八〇‬ #シェアを通じて人生を180度変えよう

SHARE HOUSE180°さん(@sharehouse180)がシェアした投稿 –

関連記事

関連記事

2018.04.03【18年5月~7月】定期シェアハウス見学・相談会開催

2018.04.03【4/27見学会開催】グルーミングルーム付き★ペットと暮らせるシェアハウスPet Shar…

2018.10.15実際に住んでみたからわかる!シェアハウスのメリット・デメリット

2018.10.22運営側からみた本音!シェアハウスのメリット・デメリットって?

2018.10.29シェアハウスの基本的な設備をご紹介*個室編

2018.10.31シェアハウスの基本的な設備をご紹介*共有スペース編

2018.12.24英語力向上に最適!ES系シェアハウスの魅力とは?

2019.05.19シェアハウス入居にかかる初期費用と月々の費用ってどのくらい!?

2017.12.03【12月22日開催】Multiple Share 180°八田 見学会

2019.03.12【4月19日20日開催】金沢市シェアハウスリノベーション見学会 コワーキングスペー…

まとめ

リノベーションを上手く活用している企業さんです。空き家、空き室の利活用としてこれから間違いなく増えていきます。これからの賃貸不動産経営には、一工夫二工夫が必要だと思います。 シェアハウスをお考えの際は Uhコンサルティングの大久保拓洋までご相談ください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© Uh consultings

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。